スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
地震。。。
大きな揺れを感じて、娘達をテーブルの下へ、わたしはそのそばの食器棚を抑えるのに必死でした。
その最中、外では、ドスンっと大きな音が数回…。
揺れがおさまって、急いで外に出ると近所のおうちの壁や瓦が落ちていました。
幸いにも私たち、みんな無事でいます。

あの地震が東北地方の方々の生活を壊滅してしまうことになろうとは、誰が予想していたでしょうか。

わたしの住んでいる茨城は被災地と言う事で、計画停電からも外され、ライフラインはすべて今まで通りになっています。今、わたしたちができること、小さな事ですが節電したり、物を買いすぎない事くらいしか出来ません。

被害が少なかったとは言え、ガソリンスタンドには3~4時間待ちの行列…、スーパーでは開店待ちをして並ばなければ欲しい物は買えません。そんな中でも娘達を連れて並んでいると、まわりの方がカゴを用意してくれたり、他の店舗で買えたよ、という牛乳をわけてあげると言ってくれたり。私の実家は未だに断水が続いていて、先日はわたしの所にお風呂に入りにきました。自衛隊が来てお水をもらうのに、2時間も並ばなければいけない状態。そんなとき、地元の友人が私の両親の元に、お水、おもち、レトルト食品等、届けてくれたそうです。わたしと彼女だって都合が合わず1年以上も会っていないのに…。
本当に嬉しくて…。

テレビをつけると、被害の大きさに胸が苦しくなります。でも、どうか、避難所での生活もたくさん不自由が有ると思いますが、希望を捨てず、みんな協力しあって、乗り切って下さい。
そして余震や、原発の心配が1日も早くなくなりますように。。。
スポンサーサイト
|未分類 | comment(2) | trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。